ここから本文です

きのこ帝国ニューアルバム収録内容明らかに、初回盤には日比谷ワンマン映像も

音楽ナタリー 9/30(金) 15:00配信

きのこ帝国が11月2日にリリースするアルバム「愛のゆくえ」の収録内容が明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

約1年ぶりとなるフルアルバムには、すでに先行配信されている「クライベイビー」「夏の影」や10月29日に全国公開される映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の主題歌「愛のゆくえ」を含む全9曲を収録。エンジニアにはフィッシュマンズやUAを手がけたzAkを迎えた。

また本作は初回限定盤と通常盤の2形態が用意されており、初回限定盤にはバンドが8月27日に東京・日比谷野外音楽堂で行ったワンマンライブの映像が島田大介監修のもとに収録されるほか、奥山由之が撮影したフォトカードが10枚封入される。

きのこ帝国「愛のゆくえ」
01. 愛のゆくえ
02. LAST DANCE
03. MOON WALK
04. Landscape
05. 夏の影
06. 雨上がり
07. 畦道で
08. 死がふたりをわかつまで
09. クライベイビー

最終更新:9/30(金) 15:00

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]