ここから本文です

【パリモーターショー16】ランドローバー ディスカバリー 新型、スマホで後席を遠隔操作

レスポンス 9/30(金) 21:28配信

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーが9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16で初公開した新型『ディスカバリー』。同車には、最新のコネクティビティを導入している。

画像:ランドローバー ディスカバリー 新型

新型ディスカバリーは、「プレミアムSUVの再定義」を掲げて誕生。クラスをリードするオールテレイン走破能力と革新的なデザインを兼ね備え、多用途性に優れた7名乗りのフルサイズSUVとして登場した。

コネクティビティ面で注目できる装備が、「インテリジェント・シートフォールド・システム」。これは、スマートフォンを使って、2列目と3列目のシートをリモート操作できる機能。ランドローバーによると、世界初という。

また、最大9つのUSBポート、6つの12Vパワーソケット、最大8つのデバイスまで接続が可能な車内Wi-Fiホットスポットを装備。さまざまなデジタル機器を、車内で利用できる。

さらに、オーディオは「Spotify」アプリにも対応。ラジオや車内でよく聞く音楽、ユーザーの嗜好を参考に、カスタマイズされたプレイリストが再生される。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/30(金) 21:28

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。