ここから本文です

フジ社長、詳細分からぬ「フルタチさん」に「引っかかる」

デイリースポーツ 9/30(金) 15:45配信

 フジテレビが30日、同局内で定例社長会見を開いた。10月改編の目玉である日曜午後7時からの2時間枠、古舘伊知郎がメーンを務める「フルタチさん」の内容について、亀山千広社長が言及した。

 番組は「引っかかること」をテーマに森羅万象を取り上げる内容と発表されているが、まだ具体的なコーナー内容や企画は明らかにされていない。この点について質問を受けた亀山社長ですら、「一番、僕が今、引っかかっているのは番組の中身でして…。それを(現場が)精査しているところかなあと思っています」と詳細を聞かされていないと打ち明けた。

 しかし、番組の面白さについては、「現場の人間と話をすると、『こんなことをやりたいと思っているんですよ』という要所要所の企画は非常におかしかったりするものがあります」と手応えをつかんでいる様子。「早く僕の引っかかりを解いて心地よい説明をもらいたいなと思います」と、番組の全容が明らかになる日を楽しみにしていた。

 卓越したトーク技術を持つ古舘を「力強い味方が来てくれた」、「テレビが分かっていらっしゃる方」と高く評価しており、日本テレビのバラエティー番組や、NHKの大河ドラマなどに迫ることを期待した。

最終更新:9/30(金) 19:01

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]