ここから本文です

ニトロプラス・虚淵玄氏の手掛ける布袋劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』続編の制作が決定!

ファミ通.com 9/30(金) 23:32配信

●AbemaTVで振り返り一挙無料配信も
 ニトロプラスの虚淵玄氏と台湾布袋劇の制作会社・霹靂社がタッグを組んで制作し、2016年7月よりテレビ放送された『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』。本作の続編が制作されることが決定した。

 虚淵氏が布袋劇に惚れ込んだことをきっかけに制作された同作は、人形劇のイメージを覆すアクションシーンや、虚淵氏原案・脚本・総監修による怒涛のストーリー展開で好評を博したオリジナル作品。本日9月30日(金)にTOKYO MXで最終回が放送されたが、早くも続編の制作が決定! さらに、インターネットテレビ局“AbemaTV”にて、10月4日(火)深夜より振り返り一挙配信が行われることが決定した。2日間で第1話~第12話が無料配信されるので、「もう一度見たい!」という人も「見逃した!」という人も、ぜひチェックしておこう。

 なお続編の情報は、公式サイトなどで随時公開される予定。

[関連記事]『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』虚淵玄氏(ニトロプラス)が衝撃を受けた布袋劇のすごみとは? 放送開始記念ロングインタビュー

●『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』振り返り一挙配信
◆配信サイト:AbemaTV
◆話数:第1話~第12話
◆配信日時:2016年10月4日(火)24:30~/10月5日(水)11:30~(計2回の一挙配信を予定)
※AbemaTVでの最終話(13話)配信日は10月5日(水)23:30~です。

最終更新:9/30(金) 23:32

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]