ここから本文です

冨田勲追悼公演に“手塚治虫タッチの初音ミク”が登場! 手塚アニメ劇伴の貴重な音源集も初CD化へ

ねとらぼ 9/30(金) 16:31配信

 11月11日・12日に行われる「冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク “ドクター・コッペリウス”」のために手塚プロが描き下ろした“手塚治虫タッチの初音ミク”が公開されました。

【画像】手塚プロによる描き下ろしミク(2枚)

 5月に逝去した世界的な作曲家でありシンセサイザー・アーティストの冨田勲さんは、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」など、多くの手塚アニメ作品の音楽を手掛けたことでも知られています。手塚プロは、冨田さんへの哀悼とその活躍への敬意を表するべく、同じく冨田さんの創作活動に深く携わってきたクリプトン・フューチャー・メディアとのコラボレーションを決定。こうして、手塚治虫タッチの初音ミクが制作されることになりました。同イラストを用いたグッズも公演会場で限定発売される予定です。

 冨田さんが手掛けた手塚アニメの貴重な音源集が「冨田勲 手塚治虫作品 音楽選集」として5枚組のCD-BOXで11月9日にリリースされることも、あわせて発表されました。「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「どろろ」「ビッグX」のほか、劇場公開された大人向けアニメ「千夜一夜物語」「クレオパトラ」の音楽も収録されています。

●「冨田勲 手塚治虫作品 音楽選集(COCX-35885-9)」
2016年11月9日発売予定
CD(Blu-spec CD)5枚組 1万円(税別)
 Disc 1:ジャングル大帝
 Disc 2:リボンの騎士
 Disc 3:どろろ
 Disc 4:千夜一夜物語、クレオパトラ
 Disc 5:銀河少年隊、ビッグX ほか

※注記:手塚治虫の“塚”の字は、正しくは旧字体(塚にヽのある字)となります。

最終更新:9/30(金) 16:31

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]