ここから本文です

これみんなが待ってたやつ! iPhone 7でも充電ケーブルとヘッドフォンを同時に差せるコネクター登場

ねとらぼ 9/30(金) 17:38配信

 Lightning端子とイヤフォンジャックを備えた、iOS端末用コネクター「iLDOCK」がクラウドファンディングサイトに登場しました。イヤフォンジャックが廃されたiPhone7/7 Plusでも、充電ケーブルとヘッドフォンを同時に接続できます。こういうの、iPhone 7発表のころから待ってた!

【上位機種の「iLDOCK PLUS」も】

 最新のiPhoneは入出力端子がLightning 1基になり、既存のミニプラグ式ヘッドフォンは直接使えません。付属の変換ケーブルやLightningイヤフォンを使うにしても、充電ケーブルと二者択一になることから、一部で不満の声が挙がっていました。

 iLDOCKを接続することで、端子はLightningとイヤフォンジャックのフタマタに拡張。ヘッドフォンと充電ケーブルを同時に差し、充電しながら音楽が聞けます。

 上位機種の「iLDOCK PLUS」には、USBポートやTF/SDカードスロットも搭載。各種メディアを外部ストレージとして利用できます。

 2016年1月にiPhoneのイヤフォンジャック廃止がうわさされ始めたころから開発を開始。量産のために9月からKickStarterでクラウドファンディングを始め、既に目標額を達成しています。現在の先行販売価格は「iLDOCK」が10ドル(約1000円)、「iLDOCK PLUS」は20ドル(約2000円)からで、発送は12月を予定。なお、Appleからの認証はまだ下りておらず、模索している最中とのことです。

最終更新:9/30(金) 17:38

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。