ここから本文です

日本ハムの3年目、渡辺がプロ初本塁打 2013年のドラフト1位

デイリースポーツ 9/30(金) 19:04配信

 「日本ハム-ロッテ」(30日、札幌ドーム)

 日本ハムの渡辺諒内野手(21)がプロ初本塁打を放った。武田勝の現役最後の登板を見届けた後、二回の守備から今季1軍初出場。二回の第1打席。チェンの外角直球を右翼ポール際へと運んだ。

 「率直にうれしいですね。こすった感じだったので、入るかどうか微妙なところだったんですけど、こういった(武田)勝さんの引退試合で打つことができて本当にうれしいです。勝さんが打たせてくれたのかなって思っています」とコメントした。

 渡辺は2013年ドラフト1位で東海大甲府高から入団。これまでの2年間で通算11試合に出場、18打数3安打で打点はなかった。

最終更新:9/30(金) 19:18

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。