ここから本文です

辻本茂雄 和歌山市長を強制出場指令 吉本新喜劇に

デイリースポーツ 9/30(金) 19:43配信

 和歌山市観光大使第1号の吉本新喜劇座長・辻本茂雄(51)が30日、大阪市内で「1日わかやまday!和歌山市PR新喜劇」(10月16日、大阪市のなんばグランド花月)の開催PR会見を行い、尾花正啓(まさひろ)和歌山市長(63)の同公演出演を強引に決めた。

 過去に和歌山市で競輪選手を目指していたことが縁で、2015年に大使に就任した辻本。会見で、新喜劇開催は、昨年行った尾花市長との対談がきっかけだったことを明かした。さらに、質疑応答では市長に「新喜劇に出て、(島田)珠代と絡んでほしい!」と突然オファーした。

 いきなりの出演依頼に市長や関係者は一時騒然となった。しかし、市長も地元PRのために一肌脱ぐことを決意。晴れて新喜劇出演が決定した。

 「1日わかやまday!和歌山市PR新喜劇」は、和歌山市が徳川吉宗公の将軍就任300年を記念して開催する事業のひとつ。吉宗公にあやかって、市長はスーツではなく、将軍のコスプレで登場するという。

最終更新:9/30(金) 19:50

デイリースポーツ