ここから本文です

キノコ擬人化ゲーム「きのこれR」再びサービス終了へ やっぱり今回も生きのこれなかったよ……

ねとらぼ 9/30(金) 20:38配信

 運営会社の破産により一度はサービス終了を迎えたものの、今年3月に「きのこれR」として復活を遂げた、キノコ擬人化ゲーム「きのこれ」が、再びサービスを終了することが分かりました。アプリ内のお知らせによると、「リリースから半年を迎えた今、皆さまにご満足いただけるサービスを今後も提供し続けていくことは困難であるという判断に至りました」とのこと。

【サービス終了のお知らせ】

 「きのこれ」は擬人化されたキノコ少女(キノ娘)たちが、タケノコたちから村を守るために戦うスマートフォン用ゲーム。事前の発表段階ではそのゲーム内容が大きな注目を集めましたが、開発の遅れや不具合の多発などもあり、正式リリースからわずか4カ月でサービス終了に。その後運営元を移管し、2016年3月に「きのこれR」として再リリースされましたが、今回もわずか半年でサービス終了となってしまいました。

 今後のスケジュールとしては、10月3日に課金アイテム「ジェム」の販売を停止、10月31日15時で全サービスを終了する形となります。再リリース時のプロモーションビデオでは「きのこれよ今度こそ生きのこれ!」と高らかに叫んでいましたが、やっぱり生きのこれなかったか……。

最終更新:9/30(金) 20:38

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]