ここから本文です

阪神・能見が今季2度目のリリーフ登板 1回を三者凡退

デイリースポーツ 9/30(金) 20:03配信

 「阪神-巨人」(30日、甲子園球場)

 阪神・能見が0-0の七回から、今季2度目となるリリーフのマウンドに上がった。

【写真】まだ見慣れない? リリーフカーで登場の能見

 先頭・亀井を145キロの直球で二ゴロに打ち取ると、4番ギャレットはフォークで空振り三振。さらに、クルーズも二飛に仕留めた。

 先発で実績十分のバテラン左腕は、岩崎とともに来季のセットアッパー候補に名前が上がっている。

最終更新:9/30(金) 21:18

デイリースポーツ