ここから本文です

日本ハム武田勝が引退セレモニー 「俺のために日本一になれ!」とナインを鼓舞

デイリースポーツ 9/30(金) 21:24配信

 「日本ハム3-1ロッテ」(30日、札幌ドーム)

 日本ハム・武田勝投手(38)の引退セレモニーが試合後、行われ、グラウンドの真ん中でファンにあいさつした。

 「11年前、私は自分の背番号と同じ38歳までプレーしたいと目標を立てました。その夢はかないました。チームとともに成長させていただき、ファンの方の声援とともにここまで来ることができました。

 うれしいこと、つらいこと、色々な経験がかけがえのない財産となりました。この経験を無駄にすることなく、ファイターズにファンのみなさまに恩返しできるよう日々精進していきます。

 私は今シーズンで引退しますが、ここにいる素晴らしい後輩たち、鎌ケ谷で頑張っている後輩たちがより良いファイターズにしてくれると願っております。最高のチーム、最高の仲間たち、最高のスタッフの方々、最高のファンのみなさま、11年間、私を支えてくださり、本当にありがとうございました。

 最後になりますが、これだけは言わせてください。

 僕はファイターズが大好きです、僕は北海道が大好きです。

 あとひとつ、俺のために日本一になれ!」

 武田勝は最終戦に先発し、ロッテの先頭打者、清田を127キロのストレートで空振り三振に仕留めて、ラスト登板を飾った。

最終更新:9/30(金) 21:27

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています