ここから本文です

土曜中山の危険な人気馬

デイリースポーツ 9/30(金) 21:58配信

 〈中山9R(9)カシノマスト〉暑い夏場に4戦を消化。常識的に考えて、余力は残っていないだろう。しかも小倉しか経験がなく、中山の急坂は未知数。線が細く軽い走りだけに、舞台が合うとは思えない。

 〈中山10R(7)プランスシャルマン〉過去に連対した4戦は、いずれも2歳時のもの。3歳になってからは目立つ成績を残せていない。休養を挟んだ前走は8着。馬体重はプラス2キロと成長が見られなかった。早熟かもしれない。

 〈中山11R(12)ミッキージョイ〉ベストはのびのびと走れる府中。中山でも2戦して1、2着だが、ともに内枠を利しての好走だった。今回は外寄り。楽に先手を奪うことはできないだろう。ここは危険な香りがする。

最終更新:9/30(金) 23:56

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]