ここから本文です

上沼恵美子 高畑裕太に短くメッセージ 「山は自分で登れ!」

デイリースポーツ 9/30(金) 22:22配信

 お笑いタレントの上沼恵美子が30日、自身がMCを務めるカンテレの「快傑 えみちゃんねる」に出演し、強姦致傷で逮捕後、不起訴となった俳優の高畑裕太を「芸能界をなめている」と厳しく批判し、「山は自分で登れ!」とメッセージを送った。

 番組には、auのCMで一寸法師を演じて人気の俳優前野朋哉が出演し、ドラマや映画で活躍することなどが紹介された。

 上沼は「ちゃんと実力ある人」と前野をたたえた。前野はauのCM出演が急に入ってきたことを述べ、「月に1、2本撮っています。呼ばれたことが信じられなかった」などと振り返った。

 上沼は「(CMの)監督さんが目を付けた。鋭い監督さん。これから行くぞと言う人をちゃんと見ている」と話し、「笹野高史さんとか不破万作さんとか年いってから売れてうれしい」と笹野が68歳、不破が70歳ながら活躍していることを喜んだ。

 ここで上沼は「高畑淳子さんも50過ぎてからやん。それやのにあのクソ息子」と高畑淳子が苦労してようやく第一線の売れっ子となったことと、高畑裕太が引き起こしたことをあげた。「思いません?あれはなめてるんですよ、芸能界をなめ、母をなめ、スタッフをなめ。会ったこともないのにこんだけ言って申し訳ないけど、まあええわ、言わしてもらう」と述べた。

 ゲスト出演した錦野旦が「おかあさんの言うこと聞かなかったのか。何かしたらダメだと言っていたのに」と疑問を呈すと、上沼は「最初っからおいしいもん食べてふわふわしたもん食べて。かたいもん食べてへんから頭もふわふわしてる。彼にだけ言ってるんじゃない。若い人に」といったん言葉を切り、「山は自分で登れ!」と短い言葉で比喩的なメッセージを送った。会場からは拍手が起こった。

最終更新:9/30(金) 22:31

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]