ここから本文です

祇園木崎主演「糸しい人」平凡な若者のタイムスリップ、プリマ旦那野村が脚本

お笑いナタリー 9/30(金) 20:00配信

祇園・木崎のソロプロジェクト第3弾「糸しい人」が10月25日(火)、26日(水)に大阪・よしもと漫才劇場にて上演される。

昨年10月に第1弾「三日月と狼」、今年2月に第2弾「才の苗」と、「祇園木崎ソロプロジェクト」と銘打った自身の主演する芝居公演を打ってきた木崎。今回もさまざまなキャストを集めて本格舞台に挑戦する。

主人公はやりたいこともなりたい自分もないが、「普通に生きるのだけは嫌」と思っている平凡な若者。彼が昭和30年代にタイムスリップし、今は危篤状態の祖父が懸命に生きるさまを見て何を思うのか。脚本を担当するのは前回に続きプリマ旦那・野村だ。

追加キャストなどは木崎のTwitterアカウント等で随時チェックしていこう。チケットはチケットよしもとにて販売中。

祇園木崎ソロプロジェクト第3弾「糸しい人」
日時:2016年10月25日(火)、26日(水)19:15開場 19:30開演
会場:大阪・よしもと漫才劇場
料金:前売1800円 当日2000円
<出演者>
祇園・木崎 / 堀川絵美 / 大西ユースケ / キタノノ大冒険 ほか

※木崎太郎の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

最終更新:9/30(金) 20:00

お笑いナタリー