ここから本文です

ワン・ダイレクションのナイル、ソロ・デビュー曲をサプライズ・リリース

BARKS 10/4(火) 11:48配信

ワン・ダイレクションのナイル・ホーランが木曜日(9月29日)、シングル「This Town」を公開した。ナイルは最近、キャピトル・レコーズ(USA)と契約を交わしたことを明かしていたばかり。メンバーの誰よりも早いソロ・デビューとなった。

◆ナイル・ホーラン画像

「This Town」は現在、iTunes/Apple Music、Spotifyでダウンロードやストリーミングが可能。ハリウッドにあるキャピトル・スタジオで撮影されたシンプルなパフォーマンス映像もVEVO/You Tubeにて公開された。


ソロ第1弾は、ナイルが得意とする繊細なアコースティック・トラックとなった。ワン・ダイレクションのコラボレーター、Jamie Scott、Mike Needle、Daniel Bryerらと共作し、アデルやSiaの作品で知られるGreg Kurstinがプロデュースしたそうだ

曲はリリース後数時間でチャートの1位に迫る勢いだという。ナイルは「君たちと一緒に作ったこの曲を共有したかった。いつも一緒にいてくれてありがとう」「真剣に、この曲のリアクションには感謝しきれない」とファンの支援へ感謝するつぶやきを続々と残している。

ワン・ダイレクションのバンド・メイト、ルイ・トムリンソンからも「超誇り。素晴らしい曲だ!」とのリアクションが届いた。

Ako Suzuki

最終更新:10/4(火) 11:48

BARKS

なぜ今? 首相主導の働き方改革