ここから本文です

トム・ペティ、ミュージケアーズ・パーソンに

BARKS 10/4(火) 11:49配信

アメリカのナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンスが経済面や健康面などで苦闘する音楽業界の人々を支援するため設立したミュージケアーズ基金が、毎年、音楽界への功績や慈善活動に献身するアーティストへ贈る“ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー”にトム・ペティが選ばれた。

◆トム・ペティ画像

ペティは、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンスが主催するグラミー賞の2日前(2月10日)に開催されるディナー&コンサートで表彰される。

ペティは、「僕はこの栄誉をとても嬉しく思っている。我々の業界の人々を真に気に掛けているこの組織をとてもリスペクトしているんだ。困難な状況にあるときミュージケアーズにより助けられた人々をたくさん知っている。これは、本当に名誉だ」とコメントしている。

ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーは、2016年度はライオネル・リッチーが受賞。これまでに、トニー・ベネット、クインシー・ジョーンズ、エルトン・ジョン、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル、ボノ、ブライアン・ウィルソン、ドン・ヘンリー、アレサ・フランクリン、ニール・ヤング、ポール・マッカートニー、ブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディランら多くの偉大なアーティストが選出されてきた。

Ako Suzuki

最終更新:10/4(火) 11:49

BARKS