ここから本文です

ニコール・シャージンガー、ブラック・アイド・ピーズと共作?

BARKS 10/4(火) 11:50配信

過去にブラック・アイド・ピーズのメンバーになっていた可能性もあったニコール・シャージンガーが、彼らとスタジオに入ったようだ。

◆ニコール・シャージンガー画像

ブラック・アイド・ピーズは、女性ヴォーカリストを加えようと考えた際、シャージンガーが第一候補だったが、彼女は当時、ガールズ・グループEden's Crushのメンバーだったため契約上叶わず、結局、ファーギーが加入することになったと言われている。

そのシャージンガーが、英国の新聞『The Sun』紙によると、今週初め、ロンドンのスタジオでファーギーを含むブラック・アイド・ピーズのメンバーとレコーディングを行なったという。

関係者は、「ニコールは4人のメンバー全員に会い、深夜までかけてヴォーカルを録っていた。まずはタブーとアップル(・デ・アップ)のパートをやり、それからウィル(・アイ・アム)とニコールがレコーディング・ブースに入り、ニコールはその後、ファーギーと(ブースに)戻った」と明かしたそうだ。

もし、これが事実であるならば、シャージンガーとブラック・アイド・ピーズのコラボというだけでなく、ファーギーのブラック・アイド・ピーズ復帰ともなる。ファーギーは脱退を表明したわけではないが、最近開かれたギグなどグループが再開した活動に参加していなかった。

Ako Suzuki

最終更新:10/4(火) 11:50

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]