ここから本文です

ブリトニー・スピアーズ、バイオグラフィーTV映画の配役が決定

BARKS 10/5(水) 18:13配信

2017年アメリカのTVネットワークLifetimeで放送されるブリトニー・スピアーズのバイオグラフィー映画『Britney』の配役が決まったようだ。

◆ブリトニー・スピアーズ画像

ブリトニー役は、今年春封切られたコーエン兄弟監督の最新作『Hail, Caesar!』に出演したナターシャ・バセットが演じることがすでに発表されていたが、Buzzfeedによると、元カレ、ジャスティン・ティンバーレイク役にネイサン・キース(『The Kings Of Summer』)、元ダンナ、ケヴィン・フェダーライン役にカナダ人の俳優/モデルClayton Chittyが抜擢されたという。

両親はマシュー・ハリソン、ニコール・オリヴァーが、長年のマネージャー、ラリー・ラドルフはピーター・ベンソンが、55時間だけ結婚していた幼馴染ジェイソン・アレキサンダーはKelly McCabeが演じる。

『Britney』は今月、撮影が始まり、2017年に放送予定だが、本人が認めるオフィシャル・バイオグラフィーではなく、ブリトニーは制作に関与していないそうだ。

ブリトニーは今週火曜日(9月27日)、ロンドンで開かれた<Apple Music Festival>でパフォーマンスした。

Ako Suzuki

最終更新:10/5(水) 18:13

BARKS