ここから本文です

早乙女友貴、島袋寛子との12歳差「感じない」 手料理も「おいしい」とのろけ

オリコン 9/30(金) 13:45配信

 SPEEDの島袋寛子(32)と婚約した俳優の早乙女友貴(20)が30日、東京・花園神社で舞台『あずみ~戦国編』公演成功祈願を行った。改めて婚約を祝福されると「ありがとうございます」と感謝。島袋とは12歳差となるが年の差は「感じないです」と語った。

【写真】川栄李奈やヒロミの息子・小園凌央らも出席

 婚約の報道が世に出てから約半月が経つが「特に何も変わらず、いつも通りに過ごしています」と早乙女。気になる結婚は「来年くらいにしたいです」と希望を明かし、「お互いに支え合って、歩んでいけたらいいなと思います。(島袋の手料理は)おいしいです」とのろけた。

 2人は仕事の共演をきっかけに交際をスタートし、今月12日にはブログで婚約したことを発表した。島袋は「(早乙女の)真剣さ、情熱、そして人に対しても真っ直ぐで温かなところに心を寄せました」とつづっていた。

 この日は共演者の星田英利が、冒頭のあいさつで「どうも、島袋寛子役の…」とボケて自己紹介。隣にいる早乙女からツッコまれ、「ごめん、緊張しちゃって」とおどけていた。早乙女と島袋の結婚に興味津々で「周りがガチャガチャ言うのはあれだけど、めちゃめちゃ気になる」と興奮していた。

 舞台原作は小山ゆう氏による漫画『あずみ』。刺客として育てられた少女・あずみの生きざまを描く。昨年「幕末編」が上演され、今回「戦国編」が展開される。あずみが天下泰平のため自らの運命を知らぬまま乱世に身を投じ、翻弄されていくストーリー。

 そのほか、主演の川栄李奈、鈴木拡樹、小園凌央、有森也実、脚本・演出を手がけた岡村俊一氏も出席した。同作は11月11日から27日まで東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演される。

最終更新:9/30(金) 14:35

オリコン