ここから本文です

指原莉乃、『恋チュン』が「最初は嫌だった…」

オリコン 9/30(金) 14:22配信

 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が9月30日、都内で行われた『HMV record shop 新宿ALTA』のオープン記念内覧会に出席。自身がセンターポジションを務めた「恋するフォーチュンクッキー」が、同レコード専門店でアナログレコード盤として限定販売。指原は喜びつつも「最初は(「恋チュン」が)嫌だった…」と暴露した。

【動画】アナログ盤「恋チュン」に大興奮の指原

 続けて「ジャケ写とか自分的には全く好きじゃなかった。自分の写りもよくないし、曲もアイドルっぽいのが好きなので、元々は好きじゃなかった」と赤裸々に告白。しかし、同曲のアナログレコード盤を手にすると「(ジャケットが)カッコいいですよね。普通のやつ(CD)よりおしゃれ」とお気に入りの様子で「世間に(「恋チュン」が)評価されてから好きになった」と笑い飛ばしていた。

 同店のある新宿ALTAといえば、フジテレビ系『笑っていいとも!』の収録現場として有名だ。レギュラー出演していた指原は、当時毎週のように通っていたが「すごい久しぶり。2年半ぶりくらいに来ました」といい「自分が使っていた楽屋にも行って、そしてなんと今回はタモリさん楽屋を使わせていただいた。うれしかったです!」と笑顔で話した。

最終更新:9/30(金) 16:03

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]