ここから本文です

元宝塚宙組トップスター・凰稀かなめの退団後初主演作ミュージカル『花・虞美人』がアンサンブル出演者を募集

デビュー 9/30(金) 17:30配信

 宝塚歌劇団宙組6代目トップスター・凰稀かなめの退団後初主演作となるミュージカル『花・虞美人』が、アンサンブルオーディションを開催。参加者を募集している。

【写真】ユナクらミュージカル『花・虞美人』の出演者の写真

 ミュージカル『花・虞美人』は紀元前3世紀の中国・楚漢戦争を舞台に、有名な『項羽と劉邦』の物語をベースに、青年・劉邦と永遠の愛を誓った虞姫にスポットを当てて描いた、岡本貴也による完全書き下ろしのオリジナルストーリー。

 虞姫を演じるのは宝塚歌劇団宙組6代目トップスター・凰稀かなめ。劉邦はK-POPグループ・超新星のユナク、項羽は俳優・歌手として活動する清水良太郎が演じる。

 そのほかに2.5次元舞台で存在感を見せる松田凌・桑野晃輔・小野健斗、「10代目歌のおにいさん」今井ゆうぞう、ミュージカルで活躍する岡田亮輔、現代劇から時代劇、歌舞伎にまで出演する石橋直也らが出演。

 今回募集するのはアンサンブル出演者。芝居、殺陣、剣舞、日舞、歌唱を得意とする人を特に求めている。本公演は、2017年3月26日~31日の赤坂ACTシアターを皮切りに、名古屋、大阪を含め全18公演を予定。合格者は2017年2月20日から新宿で行われる稽古に参加して本番に備える。

 応募の方法は、オーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

最終更新:9/30(金) 17:32

デビュー

なぜ今? 首相主導の働き方改革