ここから本文です

福山雅治、黒柳徹子と“メル友”に「うれしくて」

オリコン 10/1(土) 12:37配信

 俳優で歌手の福山雅治(47)が1日、都内で主演映画『SCOOP!』初日舞台あいさつに出席。映画タイトルにちなみ、自身の“スクープ”として「すごく最近うれしいことがあって、黒柳徹子さんとメールアドレスを交換した。わりとメールを送らせていただいている」と告白した。

【映像】福山雅治のやさぐれ中年姿…『SCOOP!』予告映像

 『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で共演した際に、自身が勧めたのをきっかけに黒柳が先月23日からインスタグラムを始めたことも話題になっているが、福山は「そんな話題も(メールで)しながら。すみません、徹子さん。しゃべってしまいました。うれしくて」と声を弾ませた。

 同作は、1985年に製作された伝説の原田眞人監督・脚本作品『盗写1/250秒』を原作映画として、芸能スキャンダルから社会事件までさまざまなネタを追いかける写真週刊誌カメラマンと記者を描いた物語。

 福山は「見たことがないような映画になっていて、監督ありがとうございますという気持ち」と手応えをにじませ、「自信を持ってお届けできる映画ができた」とアピール。

 共演のリリー・フランキー(52)は、撮影後に福山と飲みに行ったときのエピソードとして「普通に通っていたところを写真週刊誌に撮られた。こっちが今『SCOOP!』してるのに、なんで勝手にスクープしちゃったの?」と苦笑していた。

 そのほか、二階堂ふみ(22)、吉田羊(年齢非公表)、滝藤賢一(39)、大根仁監督(47)が出席した。

最終更新:10/1(土) 18:44

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革