ここから本文です

三吉彩花、初写真集で40センチ髪をカット 貴重なビキニ姿も披露

オリコン 10/1(土) 4:00配信

 女優でモデルの三吉彩花(20)が、10月23日に1st写真集『わたし』(文藝春秋)を発売することが9月30日、明らかになった。「子供から大人へと近づくこの瞬間を形にしたい」という思いから、“行くと人生観が変わる”と言われるインドで過ごした10代最後の1週間を記録した作品となっている。

【写真】キャミソール姿で…オトナの色気全開の三吉彩花

 ロケ地のインドについて「苦手と感じる人もいると伺っていたのですが、私は好きになりました!」と振り返った三吉は、「ガンジス河の風景は神秘的で感じるものがありました」と語り、これまで見せたことのない素顔を披露した。

 また、「新しいことにチャレンジしたかったという事と、イメージを一新して今までにない自分を見てみたいと思った」と、撮影の合間に胸元まで伸びたストレートヘアをバッサリと40センチもカット。自身で髪にハサミを入れている貴重な瞬間の写真も収められ、「ロングヘアとショートヘアの両方が詰まった写真集になっています」と見どころをアピールした。

 誌面ではそのほか、大量のバナナに囲まれながらお茶目なポーズを決めた無邪気な笑顔や、黒いビキニをまといプールサイドの大人っぽい表情など、三吉彩花の子供と大人の両面が詰まっている。

 撮影を終え「インドに行って一つひとつの事を深く考えるようになりました。そして、改めて自分に正直に生きたいと思いました」という三吉は、「ありのままの姿を見てほしいという思いを込めて『わたし』というタイトルをつけました」と記念すべき作品への思いを打ち明けた。

 発売日には、東京・サブナード新宿福家書店でイベントを開催。2日から整理券の配布が開始される。

最終更新:10/3(月) 8:27

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]