ここから本文です

KOC9代目王者にライス 初挑戦で2510組の頂点に

オリコン 10/2(日) 22:42配信

 コント日本一を決める『キングオブコント2016』の決勝戦が2日、東京・赤坂のTBSで行われ、ライスが9代目キングの栄光に輝き、優勝賞金1000万円を獲得した。2003年結成の同コンビは、初の決勝進出で優勝を果たした。

【集合ショット】しずる、ジャンポケら今年のKOCファイナリストたち

 今大会は2510組がエントリー。この日行われた決勝大会にはしずる、ななまがり、ジャングルポケット、だーりんず、ジグザグジギー、ラブレターズ、タイムマシーン3号、かもめんたる、ライス、かまいたちの10組が進出。抽選で決まった順に1stステージのネタを披露。上位5組がファイナルステージに進み、審査員5人が出す合計点の高さで優勝を争った。

 前回大会に引き続き、さまぁ~ず、バナナマン、そして第1回からMCを務めてきたダウンタウンの松本人志(審査委員長)が1人100点の500点満点で採点。MCは、9年連続でダウンタウンの浜田雅功が務めた。

 ライスは1stステージでジャングルポケットと同点(466点)で1位通過。ファイナルステージ、ライスは“先攻”で、クレーマー気質の客とウエイターの粗相をめぐるやり取りのコントを披露し、470点を獲得。“後攻”のジャングルポケットの得点が464点にとどまり、合計936点のライスが逃げ切った。

 浜田から「いまの気持ちはどうですか?」と聞かれ、関町知弘が「ほめてくれ~」と雄叫び。ジャンポケも「本当に面白かった」と勝者を讃えた。

 同大会は2008年から毎年行われ、今年で9回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズが名を連ねている。

■ファイナルステージ順位
1位 936点 ライス(466点/470点)
2位 930点 ジャングルポケット(466点/464点)
3位 914点 かまいたち(458点/456点)
4位 893点 タイムマシーン3号(445点/448点)
5位 883点 かもめんたる(444点/439点)
※カッコ内は(1stステージ/ファイナルステージ得点)

■1stステージ順位
1位 466点 ジャングルポケット
1位 466点 ライス
3位 458点 かまいたち
4位 445点 タイムマシーン3号
5位 444点 かもめんたる
6位 443点 しずる
7位 433点 ジグザグジギー
8位 431点 だーりんず
9位 430点 ななまがり
10位 424点 ラブレターズ
※上位5組がファイナルステージ進出

最終更新:10/3(月) 0:22

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]