ここから本文です

配信4サイトによる『ハイレゾ音源大賞』開始、初回は坂本龍一がセレクト

CINRA.NET 9/30(金) 12:07配信

ハイレゾ音源配信4サイト連合企画『ハイレゾ音源大賞』がスタートした。

毎月最終日に発表される『ハイレゾ音源大賞』は、ハイレゾ音源を配信するe-onkyo music、mora、OTOTOY、VICTOR STUDIO HD-Music.の4サイトによる企画。各サイトが毎月リリースされるハイレゾ音源の中からそれぞれ1作品を推薦し、月替りのセレクターが推薦作のうち1作品を『ハイレゾ音源大賞』として選出するという仕組みだ。

【もっと画像を見る(6枚)】

第1回となる9月度のセレクターを務めたのは坂本龍一。大賞にはmoraが推薦したRobert Glasper Experiment『ArtScience』が選ばれた。なおe-onkyo musicは井筒香奈江『リンデンバウムより』、OTOTOYはH ZETTRIO『PIANO CRAZE “EXCITING FLIGHT”』、VICTOR STUDIO HD-Music.はワルキューレ『TVアニメーション「マクロスΔ」ボーカルアルバム2 Walkure Trap!』をそれぞれ推薦作品に挙げていた。

■坂本龍一のコメント
ハイレゾといってもやはり音楽ありきなので、その音楽の内容を別にして純粋にハイレゾかどうかっていう判断は難しかったです。
いい音楽があって、いい録音があって、それをどうやってベターに再生するかってことだと思うので、もとの音楽がよくなければいくら技術がよくても人を惹きつけることはできない。この4作品を聴いてみて音楽的に優れているものにどうしても耳がいくし、その上でやはりその音楽をうまく再生できているのかは音楽の次に気になってくるんですが、圧倒的に『ArtScience』が優れているなと思いました。
ポップスやロックなどいろいろなものを吸収して今までにないジャズをやっている。もちろんジャズの部分も物凄く能力が高いのだけども、そこに安住しないで次々と新しいことをやろうとしているのはすばらしいと思います。

CINRA.NET

最終更新:9/30(金) 12:07

CINRA.NET