ここから本文です

『君の名は。』上白石萌音の歌手デビュー作、RADWIMPSのカバーも

CINRA.NET 9/30(金) 20:03配信

上白石萌音のデビューミニアルバム『chouchou』が10月5日にリリースされる。

【もっと画像を見る(2枚)】

新海誠監督作『君の名は。』でヒロイン・宮水三葉役を演じた上白石萌音。1998年に鹿児島で生まれ、映画初主演作となった周防正行監督による2014年公開作『舞妓はレディ』では『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞した。現在は大学に在学しながら女優活動を続けている。

上白石の歌手デビュー作となる『chouchou』には、『君の名は。』の主題歌の1つであるRADWIMPS“なんでもないや”のカバーを収録。さらに細田守監督作『時をかける少女』の挿入歌である奥華子“変わらないもの”や、HY“366日”、薬師丸ひろ子“Woman”のカバーなどを加えた全6曲が収められる。

なお同作の先行配信が本日9月30日にiTunes StoreとApple Musicで開始。同作の発売を記念した無料ライブとサイン会が10月4日に東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で開催されるほか、九州、関西でも後日開催される予定だ。詳しくは上白石のオフィシャルサイトをチェックしよう。

CINRA.NET

最終更新:9/30(金) 20:03

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]