ここから本文です

ミニマルにして効果的! ヴァネッサ・パラディのビューティシークレット

ELLE ONLINE 9/30(金) 7:00配信

自然体でありながら抜群のセンスで自身を輝かせる術を熟知している女性、ヴァネッサ・パラディ。そんなアイコニックな彼女が、ビューティにおける信条をインタビューにてたっぷりと語った。

ヴァネッサメイクのハウツー

Tシャツとデニムでスタジオに現れたこの日のヴァネッサ・パラディ。カメラのレンズを震わせるような圧倒的な魅力を放つ彼女が、自然体の美しさを手に入れる秘訣とは。

「メイクは軽めが好き。デイクリームにリキッドファンデーションを1滴混ぜるだけでベースは出来上がり。 あとはまつ毛にしっかりビューラーを使うことね。チークはピンクが定番色。頬骨から眉尻にかけて上向きに入れていくのが自分の顔立ちに合った入れ方ね。メイクをしない日はグレーのアイペンシルでまつ毛の隙間を埋める程度。まつ毛を濃く見せてくれるし、柔らかい私のグリーンアイによく合うわ。リップは、クリストフ・ダンショーがプロデュースした“アブソリューション”の“フランボワーズ”が大好き」

ヴァネッサが明かすビューティシークレット

メイクにおけるフィロソフィー:
「まず、肌が十分に潤っていなければメイクは成功しないということ。2つ目は、できるだけナチュラルで肌にとってよい成分の化粧品を選ぶこと。自分の体にいいことをしなくてはね」

マストハブアイテム:
「ビューラーとリップよ」

とっておきの自己流ケア:
「使い終わった緑茶のティーバッグ(冷めたもの)をまぶたの上に置くの。むくみが取れてスッキリするわ」

愛用ツールについて:
「美容においてベストなツールは、手。アイシャドーもよく人差し指でつけているのだけど、必ず手のひらで温めてからね。まぶたに丁寧に広げて瞳を閉じたら、色も美しく溶け込んでいくの。もうひとつ重要なアドバイスを。それは顔をよくマッサージすること。筋肉を弛緩させるとシワが劇的に伸びるのよ。特にあごはこわばっていることが多いので念入りに。クリームやオイルを使用して行うことが必要よ」

ミニマルメイクアップTIPS

お金のかけどころ:
「日本のメイクブラシ。他にない品質でとても長持ちするの。“カネボウ”から出ているコンシーラーもとても優秀ね」

2分でメイクするとしたら:
「指でリップをつける。顔を華やかにしてくれるわ」

もっとも安く有益なアイテム:
「ビューラーかしら。これさえあればマスカラなしでも大丈夫。顔に冷たいシャワーを浴びせてローズウォーターをひと吹きするのを忘れずに。このひと手間で肌のキメが瞬時にキュッと整うの」

美容においてのタブー:
「やりすぎはダメね。ファンデーションやパウダーの厚塗り、そして色の重ねすぎも良くないわ。都市伝説ではなく、パリジェンヌはすっぴん風の“ナチュラルメイク”が本当に得意なの。肌のみずみずしさを重要視しないことには実現できないと思うわ」

1/2ページ

最終更新:9/30(金) 7:00

ELLE ONLINE