ここから本文です

桑田組が第1シードを破って準決勝進出 [タシケント/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/30(金) 7:32配信

「タシケント・オープン」(WTAインターナショナル/ウズベキスタン・タシケント/9月26日~10月1日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス準々決勝で、ニギナ・アブドレイモワ(ウズベキスタン)/桑田寛子(島津製作所)が第1シードのリューメラ・キッシャノック/ナディア・キッシャノック(ともにウクライナ)を6-4 6-4で倒して4強入りを決めた。試合時間は1時間16分。

日比野菜緒がツレンコの途中棄権で準決勝へ [タシケント・オープン]

 桑田はシングルスでは予選2試合を勝ち抜き本戦入りを果たしたが、1回戦で第9シードのデニサ・アレルトバ(チェコ)に3-6 4-6で敗退。ダブルス1回戦ではカタジーナ・ピテール(ポーランド)/シルビア・ソレール エスピノーサ(スペイン)を7-5 7-5で破っていた。

 アブドレイモワ/桑田は準決勝で、第3シードのデミ・シヒュース(オランダ)/レナタ・ボラコバ(チェコ)と対戦する。シヒュース/ボラコバは準々決勝で、アクグル・アマンムラドバ(ウズベキスタン)/ビタリア・ディアトチェンコ(ロシア)を6-7(7) 7-6(5) [10-7]で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/30(金) 7:32

THE TENNIS DAILY