ここから本文です

今年は大ぶり! ラ・フランス初収穫/富山

チューリップテレビ 9/30(金) 10:14配信

 立山町では、特産の西洋ナシ『ラ・フランス』の収穫作業が始まりました。 今年は、例年に比べて、やや大きく実ったようです。

 立山町の四谷尾(しだにお)集落では、10人の生産者がラ・フランスの栽培に取り組んでいます。
 29日は、薄田貞夫(うすだ・さだお)さんのほ場で、今年初めての収穫作業が行われ、丁寧に育てた果実をひとつひとつもぎ取りました。
 ラ・フランスは、濃厚な甘味ととろける食感などの特徴から、『フルーツの女王』と言われています。
 今年は、夏場の晴れと雨のバランスがちょうど良かったため、例年に比べて、やや大ぶりに仕上がりました。
 29日、収穫されたラ・フランスは、およそ3週間ほど置いて、甘味と柔らかさを増した状態にして、来月下旬から、生産者宅や地元のイベントなどで販売されます。

チューリップテレビ

最終更新:9/30(金) 10:14

チューリップテレビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革