ここから本文です

またアメリカで銃乱射 トランプ・クリントン両候補者が銃規制について声をあげるか

AbemaTIMES 9/30(金) 17:00配信

今月28日、アメリカでまたも銃乱射事件が起こった。今回の事件の特筆すべき点は容疑者の年齢だ。その年齢は14歳。

サウスカロライナ州タウンビルで、14歳の少年が小学校に突入し校庭にいた男子児童2人と女性教師1人を銃撃した。児童2人と女性教師は肩や足を銃撃され病院に搬送されたが、命に別条はなかった。

少年の祖父母の話では事件前、少年は電話で泣きわめき動揺していたため祖父母が自宅に行くと父親は死んでおり、少年はすでにその場にいなかったという。地元メディアによると、小学校から3キロ離れた自宅で少年の父親の遺体が発見された。警察は少年を拘束し、父親を殺害した後小学校に向かったとして調べを進めている。

アメリカのNPO団体によると2016年に学校で起きた銃撃事件は今回の事件を含めて36件にものぼるという。

アメリカでの銃乱射は後を絶たない。2016年にアメリカで起きた主な銃乱射事件を挙げてみる。
2月 カンザス州 銃乱射事件 3人死亡
6月 フロリダ州 ナイトクラブで銃乱射事件 49人死亡
7月 ルイジアナやテキサス州など 警察官等を狙った銃乱射事件相次ぐ
今月23日 ワシントン州銃乱射事件 5人死亡
今月26日 テキサス州ヒューストン 弁護士が銃乱射 9人けが

アメリカ大統領選が迫っている中、トランプ・クリントン両候補者が銃規制について声をあげるかどうか、注目である。

最終更新:9/30(金) 17:00

AbemaTIMES

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。