ここから本文です

大ヒット映画「君の名は。」ヒロイン三葉役を務めた上白石萌音が「オールナイトニッポン」に挑戦

E-TALENTBANK 9/30(金) 11:55配信

大ヒット映画「君の名は。」でヒロイン宮水三葉役を努め、現在大注目の実力派女優上白石萌音のデビューミニアルバム「chouchou(読み:シュシュ)」が、10月5日の発売に先駆けiTunes/AppleMusicにて独占先行配信がスタートした。

上白石萌音のデビューミニアルバムは、「366日」「変わらないもの」「なんでもないや(movie ver.)」などといった和洋問わず名画と言われる映画の主題歌/挿入歌を集めたカバーアルバム。フランス語でお気に入りという意味を持つ“chouchou”というタイトルは、上白石萌音のお気に入りの楽曲達を集めたアルバムであり、聴く人のお気に入りの1枚になればという想いを込めて上白石本人が名付けたもの。自身がグランドピアノで弾き語りをしたまま収録した楽曲から、完全アカペラの曲まで、上白石萌音がいま歌で表現できることを余すことなく収録した1枚に仕上がっている。

10月1日深夜には、デビュー前では異例となる「上白石萌音のオールナイトニッポンR」の放送も決定。デビューミニアルバムの話しはもちろん、ヒロイン役を務めた映画「君の名は。」の話しから幼少時代の話しや地元鹿児島の話しまで、初めてのひとり喋りでお届けする2時間。ぜひお聴き逃しなく。

最終更新:9/30(金) 11:55

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]