ここから本文です

【映像】ミナミシロサイの赤ちゃん誕生 準絶滅危惧種 英国

アフロ 9/30(金) 12:12配信

 英北部スコットランドのブレア・ドラムンド・サファリパークで27日、将来的に絶滅する可能性があるとして国際自然保護連合(IUCN)が準絶滅危惧種に指定する「ミナミシロサイ」の赤ちゃんが誕生した。
 
 ミナミシロサイのグレアム(雄/16)とドット(雌/16)の間に生まれた赤ちゃんは雌で、名前は「ボニー」。体重は60キロあり、体に異常はみられない。サファリパーク関係者によると、赤ちゃんは1時間程で立ち上がり母親の母乳を飲み始めた。赤ちゃんの母親ドットは4回の出産経験があり、非常に落ち着いていたという。

 世界自然保護基金(WWF)によるとアフリカ南部に生息する野生のミナミシロサイは、19世紀終わりに100頭以下にまで減少したが、南アフリカの保護対策により現在は18000頭から20000頭にまで回復している。

 ブレア・ドラムンド・サファリパークは引き続き、種の保存活動に取り組んでいく。

(イギリス、スターリング 映像:27日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:9/30(金) 12:12

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]