ここから本文です

南アフリカのテニス選手が八百長で永久追放

THE TENNIS DAILY 9/30(金) 9:00配信

 南アフリカのランキングの低いテニス選手が、八百長を行おうとした罪でテニス界から永久追放されることになった。

 テニスにおける不正を調査する機関「テニス・インテグリティ・ユニット」(TIU)は、21歳のジョシュア・チェッティが2015年11月の南アフリカ・ステレンボッシュのフューチャーズ大会で、実力以下のプレーをして負ければシングルスで2000ドル、ダブルスでは600ドル払うとあるプレーヤーに持ちかけたという。アプローチされた選手に申し出るようにうながしたが、それがなかったため名前はわかっていない。

 TIUの不正防止役員は28日、シングルス・ランキング1857位のチェッティに永久的出場停止処分、つまり事実上の永久追放を課したと発表している。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

最終更新:9/30(金) 9:00

THE TENNIS DAILY