ここから本文です

バルサやレアル、バイエルンを虜にする17歳の怪物“黒いイブラヒモビッチ”が欧州を席巻

theWORLD(ザ・ワールド) 9/30(金) 14:20配信

争奪戦が勃発か

古い者は去り、新しい者が台頭する。新陳代謝が止まらない欧州サッカー界において、また新たなエリートが誕生したようだ。

レアル・マドリードやリヴァプール、バイエルン・ミュンヘン、レスター、そしてバルセロナといった超名門クラブを惹きつけているのはAIKソルナに所属する17歳のスウェーデン人ストライカー、アレクサンダー・イザックだ。190cmを誇る恵まれた体格とそのプレイスタイルにより、“黒いイブラヒモビッチ”との異名を持つ同選手はすでに国内リーグで6ゴールを挙げる活躍を披露。英『Mirror』やスペイン『SPORT』はそんな末恐ろしき17歳に対して多くのビッグクラブが熱視線を浴びせていると伝え、スウェーデン『Aftenblodet』によると早くもレアルはイザックを数回にわたって現地で視察済みだという。

母国の英雄ズラタン・イブラヒモビッチが代表から退いてしまっただけに、スウェーデン人サポーターにとって新たなヒーローの台頭はこの上なく喜ばしいものとなるだろう。彼が将来的にどのメガクラブとサインするかは分からないが、継続した出場機会を確保できる環境へと旅立ってほしいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/30(金) 14:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]