ここから本文です

サイクリングリーダーに委嘱 自転車の安全走行アピール/富山

チューリップテレビ 9/30(金) 10:16配信

 自転車による交通事故を防ごうと、富山西警察署は、富山大学サイクリング部を『セーフティサイクリングリーダ』に委嘱しました。

 これは、地元の大学のサイクリング部を『セーフティサイクリングリーダー』に任命し、交通マナーを守った走行を実践することで、地域の人たちに交通安全をアピールするものです。
 29日は、富山大学サイクリング部4人が、富山西警察署の福田署長から、『セーフティサイクリングリーダー』の委嘱状を受け取りました。
 部員らは、30日以降、立山町から高岡市にかけてのサイクリングコースなどを走行し、交通安全を呼びかけます。
 富山西警察署では、自転車に乗る際は、反射材を身につけ、スマートフォンを操作しながら乗らないなど、交通マナーを守るよう呼びかけています。

チューリップテレビ

最終更新:9/30(金) 10:16

チューリップテレビ