ここから本文です

「QRコード」で新幹線乗車、実証実験 「EX予約アプリ」も開発中 JR東海

乗りものニュース 9/30(金) 11:24配信

品川~名古屋間で実証実験

 JR東海は2016年9月29日(木)、きっぷやICカードの代わりに、スマートフォンの画面に表示された「QRコード」を利用することで新幹線に乗車できるサービスの実証実験を、来月に行うと発表しました。

どう変わる? 東京付近 私鉄大規模工事一覧

 東海道新幹線・品川~名古屋間の各駅に設置した自動改札機の一部を「QRコード」対応のものに改造。10月3日(月)から10月28日(金)までの期間、JR東海の社員およそ90人が出張時に利用し、実用可能性を評価します。なお、同社によると実用化時期は未定です。

 また、「エクスプレス予約サービス」や「プラスEXサービス」の利便性向上を目的に、スマホ向けアプリの「EX予約アプリ」も開発中。「JR東海エクスプレス・カード」会員からおよそ100人を募集し(応募多数の場合は抽選)、10月14日(金)から11月18日(金)までの期間、モニタテストが実施されます。公開は来春、「エクスプレス予約サービス」会員向けに行われる予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:9/30(金) 13:50

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。