ここから本文です

進藤鉄鋼連盟会長、TPP早期実現で要望書

日刊産業新聞 9/30(金) 12:20配信

 日本鉄鋼連盟の進藤孝生会長(新日鉄住金社長)は29日、内閣府を訪れ、石原伸晃・経済再生担当大臣宛に環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の早期実現に関する鉄鋼業界の要望書を提出した。工業製品の関税をほぼ全て撤廃するTPPの実現は鉄鋼業にとっても日本経済にとっても期待が大きいとし、国内の承認手続きを円滑に進めるとともに、米国など加盟国にも働きかけ、円滑な手続きと早期実現に期待を示した。

最終更新:9/30(金) 12:20

日刊産業新聞