ここから本文です

GRAPEVINE、9mm Parabellum Bullet全国ツアー追加公演に出演

MusicVoice 9/30(金) 15:43配信

 3人組ロックバンドGRAPEVINEが11月5日、4人組ロックバンド9mm Parabellum Bulletの現在敢行している全国ツアー「9mm Parabellum Bullet TOUR 2016“太陽が欲しいだけ”」の豊洲PITでおこなわれる追加公演のゲストバンドとして出演する。同ツアーでは、バンドと以前から親交のあるゲストボーカルを迎えた菅原卓郎(Vo、Gt)とのスペシャル・アコースティックユニットや、混成バンドでの演奏がおこなわれている。GRAPEVINEと9mmの共演が見られるのか、注目される。

 9mm Parabellum Bulletは、滝善充(Gt)の左腕負傷から7月末より現在、サポートギターを入れた5人編成で「9mm Parabellum Bullet TOUR 2016“太陽が欲しいだけ”」をおこなっている。滝は、ギターとシンセサイザーを用いて演奏している。

 ツアーではオープニングに各会場ゲストを迎え、熊本から米子までの6公演は菅原卓郎(Vo、Gt)とゲストボーカリストによるアコースティックライブと、バンドライブの2部構成で演奏。また、北海道・Zepp Sapporoから大阪府・Zepp Nambaの5公演にはゲストバンドを迎え、ライブをおこなう予定。

 既に終了している公演では、菅原と熊本出身のロックバンドBLUE ENCOUNTの田邊駿一(Vo、Gt)のスペシャル・アコースティックユニットなどで演奏。バンドと以前から親交のあるゲストボーカルを迎えているだけあって、トークも盛り上がり温かい雰囲気の中、カバー曲やそれぞれの楽曲が披露されている。

 30日の広島公演はオープニングゲストボーカルにロックバンドTHE BACK HORNの山田将司(Vo)、バンドのサポートギターに同じくTHE BACK HORN菅波栄純(Gt)を迎え、一夜限りの共演をおこなう。

 追加公演ではGRAPEVINEがゲストとして発表され、菅原とGRAPEVINE田中和将(Vo、Gt)の共演はあるのか、注目されるところ。

最終更新:9/30(金) 15:43

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]