ここから本文です

<さいたまクリテリウム>フルーム選手ら国内外の出場67選手決まる

埼玉新聞 9/30(金) 10:30配信

 10月29日に埼玉県のさいたま新都心駅周辺で行われる自転車ロードの国際レース「2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の選手発表が29日、さいたま市中央区内で行われ、国内外の出場67選手が発表された。

 今年で4回目となる大会には、既に出場を発表している今夏のツール・ド・フランス本大会個人総合優勝のクリス・フルーム選手(英国)ほか、本大会でポイント賞を獲得したペーター・サガン選手(スロバキア)、山岳賞のラファル・マイカ選手(ポーランド)、新人賞のアダム・イェーツ選手(英国)の「4賞ジャージ」を獲得した選手が初めて勢ぞろいする。

 日本勢では海外レースで活躍する新城幸也選手らが、招へい選手として出場。埼玉関係では女子個人タイムトライアルレースに全国高校総体で2連覇した県立浦和工高3年の細谷夢菜選手や同校3年の中川涼選手らが出場する。

 主催する同市の清水勇人市長は「素晴らしい選手、過去最高の皆さんが選ばれ、本場の雰囲気を体感していただけるものと確信している。記憶に残る大会となるよう、全力で取り組む」と決意を述べた。

最終更新:9/30(金) 10:30

埼玉新聞