ここから本文です

資源エネルギー庁、FIT賦課金減免改正 一定の「前進回答」

日刊産業新聞 9/30(金) 12:22配信

 資源エネルギー庁は28日、固定価格買取制度(FIT)の賦課金減免制度改正の詳細に関する意見募集結果などを公表した。日本鉄鋼連盟などが実態に即した運用を求めていた部分について、省エネ努力の判断に当たって景気変動の要素を除外するなど、運用の中で改善すると表明。業界などの指摘に対して前向きに応じる姿勢を示した。具体的には検討結果が出てみないと判明しない面もあるが、業界の懸念に対して一定の前進回答があった形だ。

最終更新:9/30(金) 12:22

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。