ここから本文です

【映像】英国で問題の無賃乗車「トラム・サーフィン」 警察は注意喚起

アフロ 9/30(金) 18:52配信

 英国中部シェフィールドのグリードレスを走行する路面電車の外後部にしがみつき、無賃乗車する男の姿を捉えた映像が27日にネット上に投稿され、話題になっている。
 ティム・ホブソンさんが撮影した映像には、時速48キロで走行する路面電車の外後部に付けられたワイパーを両手で掴み、しゃがんだ姿勢でへばりついている男の姿が。男は駅に到着するといったん降り、電車が発車すると飛び乗り、次の駅へと向かう。路面電車の一区間の運賃は、1.60ポンド(210円)。

 視聴者からは、「とんでもない間抜けだ。路面電車に追突されたらどうするんだ」や、「信じられない。節約のためにこんなことをするなんて。落ちて車に轢かれたらどうする」などのコメントが寄せられている。

 「トラム・サーフィン」とも呼ばれるこの危険行為は、ブラックプールやエディンボロ、マンチェスターなど英国各地で問題になっており、サウス・ヨークシャー警察は、「深刻なけがにつながりかねない。他人にも危険が及ぶ。このような行為を行う前に、結末をよく考えてほしい」と注意を呼びかけている。

(イギリス、シェフィールド 9月 映像:SWNS/アフロ)

最終更新:9/30(金) 20:20

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。