ここから本文です

サガン、年間順位一桁へ勝利を 1日、ホームで仙台戦

佐賀新聞 9/30(金) 11:52配信

 サッカー・J1サガン鳥栖は1日午後6時半から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでベガルタ仙台と対戦する。前節大宮と引き分け、5年連続の残留を決めた鳥栖。年間順位を一桁に上げるためにも、勝利だけを目指したい。

 鳥栖は第2ステージ6勝4分け3敗(勝ち点22)の7位で年間順位は11位のまま。前節の大宮戦はFW富山のPKで先制点を奪ったものの、運動量が落ちた後半に失点をして1-1で引き分けた。

 仙台は第2ステージ4勝2分け7敗(勝ち点14)の12位。前節は降格圏に沈む名古屋に対し、2点先行されて終盤に相手オウンゴールで得点を返すのがやっとだった。

 鳥栖と仙台の今季対戦は、鳥栖がFW豊田の2得点で2-0と快勝している。出場停止明けで先発が見込まれる豊田には期待が掛かる。MF鎌田は「互角の試合になると思う。チャンスが来たらしっかり決めたい」と意欲を見せる。

 チームはJ1残留を決めたが、一方でステージ優勝は極めて厳しくなった。残り4試合に対するモチベーションの持ち方が難しいが、鎌田は「無駄な試合などない」ときっぱり。MF高橋は「一つでも上の順位にいけるように戦う」と誓う。

 27日の練習ではMF高橋が別メニュー調整、MF福田も早めに練習を切り上げた。疲労を考慮してのことで「特に問題はない」と二人は口をそろえるが、MF金民友(キム・ミヌ)が累積警告で出場停止の中、中盤の踏ん張りが鍵を握りそうだ。

最終更新:9/30(金) 12:03

佐賀新聞

スポーツナビ サッカー情報