ここから本文です

アンダーソンがキリオスを倒して8強 [成都/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/30(金) 13:30配信

 中国・成都で開催されている「成都オープン」(ATP250/9月26日~10月2日/賞金総額84万0951ドル/ハードコート)のシングルス2回戦で、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)が第2シードのニック・キリオス(オーストラリア)を3-6 7-6(6) 6-2のフルセットの末に下し、準々決勝に進出した。

 一方、第5シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)はルー・イェンシュン(台湾)に7-6(4) 3-6 6-4で勝った。第6シードのビクトル・トロイツキ(セルビア)は、マルコス・バグダティス(キプロス)を6-3 4-6 6-2で倒し、同じく準々決勝に勝ち上がった。

 シングルスはフルセットにもつれた試合がほとんどだったこの日、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)だけが、ワイルドカード(主催者推薦)で出場した地元・中国のウー・ディに6-4 6-4と、唯一ストレート勝ちした。

予選突破の守屋宏紀は1回戦で元世界10位のモナコに敗退 [成都オープン]

「彼は非常にいいプレーをしていた。僕のコーチは彼のことを知っていたので、とてもいいアドバイスをくれたよ」と試合後のティーム。

 ティームは金曜日に行われる準々決勝で、ラモス ビノラスと対戦する。

 そのほかの準々決勝の顔合わせは、トロイツキ対アンダーソン、第3シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)対ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、第4シードのフェリシアーノ・ロペス(スペイン)対カレン・カシャノフ(ロシア)となる。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: CHENGDU, CHINA - SEPTEMBER 29: Kevin Anderson of South Africa takes selfie with fans after the match against Nick Kyrgios of Australia during Day 4 of 2016 ATP Chengdu Open at Sichuan International Tennis Centre on September 29, 2016 in Chengdu, China. (Photo by Zhong Zhi/Getty Images)

最終更新:9/30(金) 13:30

THE TENNIS DAILY