ここから本文です

【映像】英国EU離脱 決定からの100日を振り返る

アフロ 9/30(金) 20:57配信

 英国の欧州連合(EU)離脱が決定した6月24日から10月1日で100日。英通信社PAは30日、100日間の動向を振り返った。

 ■6月24日:キャメロン首相辞任。
 ■6月30日:保守党ボリス・ジョンソン氏、次期党首選に不出馬を表明。(離脱派のリーダーだった)
 ■7月4日:独立党の党首ナイジェル・ファラージ氏が党首を辞任。(離脱派の中心的な存在だった)
 ■7月13日:テリーザ・メイ新首相誕生。(保守党党首、同国2人目の女性首相)
 ■8月4日:英中銀「イングランド銀行」が政策金利を0.5%から過去最低の0.25%に引き下げ。(政策金利:好景気は高設定、不景気には低設定)
 ■9月16日:ダイアン・ジェームス氏が独立党党首に就任。(独立党初の女性党首)
 ■9月24日:最大野党の労働党党首にジェレミー・コービン氏再選。(労働党は残留支持政党)
 ■10月1日:政党支持率で保守党が労働党を引き離している。保守党=41%、労働党=26%(英調査会社ICMの世論調査※9月25日発表)

(イギリス 30日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:9/30(金) 20:57

アフロ