ここから本文です

インテルはUELを舐めていた!? 元ブラジル代表MF「イタリアダービーのような試合をしないと」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/30(金) 16:30配信

痛恨の2連敗で窮地に立たされるインテル

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは29日、ヨーロッパリーグのグループステージ第2節でスパルタ・プラハと対戦し、1-3の敗戦を喫した。

試合後、フル出場を果たしたインテルの元ブラジル代表MFフェリペ・メロが伊『Sky SPORT』のインタビューに応じ、次のように述べた。

「ヨーロッパリーグで戦うことが、セリエAと同じように簡単ではないことを、僕たちはちゃんと理解しないといけない。だから、イタリアダービーのような試合をピッチで披露しないといけないんだ。僕たちは新しい監督のもとで、間違いなく強くなっているはず。ローマ戦まで少ししか時間がないのはわかっているけど、しっかりと修正していきたいね」

はたして、インテルはこの試合の反省を生かし、10月2日に行われるセリエA第7節のローマ戦で勝利を収めることができるのだろうか。気合を入れ直し、残りのUELでも勝利を掴みたいところだ。


http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/30(金) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報