ここから本文です

地下鉄を使った謎解きゲームイベント、10月より開催 東京メトロ

乗りものニュース 9/30(金) 15:37配信

地下鉄に乗り東京に散らばった謎を解け!

 東京メトロが2016年10月1日(土)から2017年1月31日(火)まで、体験型イベント「地下謎への招待状2016」を開催します。

【動画】「横浜ベイブリッジ」付近を走る丸ノ内線

 3回目の開催になるこのイベントは、参加者みずからがプレイヤーになり、東京の街や東京メトロに隠された謎を解き明かしながらゴールを目指すというもの。過去2回の開催で、のべ6万人が参加しました。今回は英語版も用意され、外国人も東京メトロを利用し、東京という街の新たな魅力を体験できるとのこと。

 このイベントでプレイヤーはまず、東京メトロが24時間乗り降り自由になる「24時間券」が同梱された「謎解きキット」を購入。そのキットに提示されている謎を解くと、次に向かうべき場所が判明し、そこで新たな暗号やヒントが手に入ります。これを繰り返し、謎を解きつつ東京中を探索、最後の答えを見つけたらクリアです。

 24時間券がついた「謎解きキット」は2160円(税込)。銀座、上野、池袋、新宿、渋谷駅の東京メトロ定期券うりばで購入できます(渋谷駅は銀座線定期券うりばのみ、英語版は上野駅定期券うりばのみ)。

乗りものニュース編集部

最終更新:9/30(金) 15:37

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。