ここから本文です

バビヤールのユダヤ人虐殺から75年、ウクライナで追悼式典

AFPBB News 9/30(金) 10:28配信

(c)AFPBB News

【9月30日 AFP】ウクライナは29日、ナチス・ドイツ(Nazi)がバビヤール(Babi Yar)渓谷で行ったユダヤ人約3万4000人の虐殺から75年を迎え、首都キエフ(Kiev)で追悼式典を行った。キエフを占領したナチスは1941年9月29~30日に、移住を口実に市内に残ったユダヤ人全員を集め、キエフ郊外のバビヤール渓谷に行進させて射殺した。この虐殺はホロコースト(Holocaust、ユダヤ人大量虐殺)の中でも最大級の虐殺とされている。(c)AFPBB News

最終更新:9/30(金) 10:57

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。