ここから本文です

高橋真麻、福原愛に「勝手にご縁を感じてしまって」。父英樹と共演した歌番組でのドレス姿が話題に

E-TALENTBANK 9/30(金) 17:40配信

高橋真麻が、9月29日に放送されたテレビ朝日系「甦る昭和歌謡」に出演した際、着ていた衣装が話題になっている。

29日夜7時から放送されていた「甦る昭和歌謡」で父親の俳優・高橋英樹と共にMCを務めた高橋真麻。同番組では、徳光和夫、武田鉄矢、森昌子、清水ミチコ、ビビる大木、中川翔子、研ナオコ、コロッケ、石原良純らをゲストに迎え、貴重なエピソードと秘蔵映像で新たな歌謡曲の魅力を伝えていったが、その放送同日の29日夜、「福原愛ちゃんとまたしても!w」というタイトルでブログを更新した。

「今日放送された『甦る昭和歌謡』での私の衣装が、福原愛ちゃんが台湾で結婚会見をした時に着られていたものと同じだったとネットで話題になっていたよう」と綴り、父・高橋英樹との番組での2ショット写真を掲載し「確かに似ています!」と認めていた。

そして「以前のBlogで愛ちゃんの熱愛報道と私の交際報道の記事が隣同士だったと書きましたが、続いてまたしても勝手にご縁を感じてしまっていますw」と福原愛選手との“不思議な縁”について語った。

これに対してブログには「ドレス すぐに分かりましたよ!すごくお似合いです」「真麻ちゃんも愛ちゃんみたいにHAPPYになってほしいです」「近い将来、真麻ちゃんのステキな会見も楽しみです」「これは間違いなく真麻ちゃんの会見も近そうです」とコメントが寄せられていた。

最終更新:9/30(金) 17:40

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]