ここから本文です

有田フェスティバル1日開幕 陶都の秋丸ごと満喫

佐賀新聞 9/30(金) 22:00配信

 町民手作りの100を超すイベントで来町者をもてなす「有田まちなかフェスティバル(ありフェス)」が10月1日から2カ月間、有田町内一帯で開かれる。町内に眠るお宝焼き物の展示や採れたて野菜の即売、町歩きなど、自然豊かな陶都の秋を丸ごと満喫できそうだ。

 有田焼創業400年に合わせ、町などでつくる有田焼創業400年実行委員会が主催する。昨年のプレ開催では、1カ月間で40超の催しを繰り広げた。

 企画は町民グループや個人、町内企業が「自分にできる町おこし」のアイデアを持ち寄った。昨年の経験者も数多く、さらに磨きをかけたイベントになりそう。

 企画内容や日程を盛り込んだイベントプログラムは、町内の観光案内所や公共施設のほか、佐賀銀行の県内店舗で入手できる。予約や参加料が必要な催しもある。フェスティバルをPRする有田観光協会の西山保広会長らは期間中、多くの来場を呼び掛けている。問い合わせは有田まちづくり公社、電話0955(25)9170。プログラムを掲載したウェブサイトもある。

最終更新:9/30(金) 22:00

佐賀新聞