ここから本文です

銅スクラップ、価格・数量とも据え置き

日刊産業新聞 9/30(金) 12:30配信

 伸銅、製錬メーカーが原料問屋と結ぶ2016年10―12月期の銅スクラップの長期購入契約(長契)は、おおむね価格条件、数量ともに7―9月期から据え置かれた。一部伸銅メーカーは問屋に対して増量打診していたが、市中発生量の減少から、断る問屋が圧倒的大勢。銅スクラップの需給環境は、大きな変化がないまま年末まで推移しそうだ。

最終更新:9/30(金) 12:30

日刊産業新聞